メインコンテンツに移動
  • Vani is Multipurpose Drupal theme

    Vani Theme is packed full of all the amazing features and options for you to create

    Get Started
  • Welcome To Drupar Design Studio

    We present you material design. We put our hearts and soul into making every project.

    Get Started
  • We Create Awesome Drupal Themes!

    Our themes are of high quality, flexible and beautifully crafted that stand out of crowd.

    Get Started
slider image

Nextcloudのウィザードにしたがって設定を終える

先日、NextcloudをCentOS7、nginxの環境下にインストールし設定画面まで進むことができましたので本日はウィザードに従い作業を進めます。
https://minokamo.tokyo/2020/03/17/570/

お気に入りのOracleCloudに構築した仮想マシンでの記事ですがほかでも代用できると思います。
管理者アカウントを決め、データフォルダはウィザードの初期値のままとします。

NextCloudをCentOS7にインストールする。

Nextcloudのインストールに関しては1年位前に記事にしました。
しかし、インストール先がレンタルサーバwappyでのインストールでした。
https://minokamo.tokyo/2019/03/30/371/
今回はOracleCloudに仮想マシンを構築しました。
その過程で一からCentOS7、Nginx、php-fpm、MariaDBをインストール、設定したので勉強になるのではないでしょうか。

それではインストールしてみます。
https://nextcloud.com/
で目的のファイルのリンクを取得してきます。
リンク先ファイル名はソースをみるか右クリックしてリンクアドレスのコピーにて取得できます。

drupalで自動的にアドレスを生成するモジュールを追加する

drupalで記事などを作成する際、URLエイリアスを記入しないとurlの後ろがnone/1などのようになり見栄えが悪いのでそれを回避するモジュールを紹介いたします。

Pathautoとなります。
依存関係でインストールすべきモジュールが2,3点ありますが入れておいて損はないでしょう。
実際にモジュール追加によりなにができるかを検証してみます。

環境設定→URLエイリアスからPatternsタブにて追加することになります。
admin/config/search/path/patterns

drupal9をインストール

Drupal 9のリリース予定が2020年6月3日で決まりました。そして、2021年11月にDrupal 8のサポートが終了します。Drupal8のAPIで廃止されるものもあり新規インストールをいたします。
実際に行った手順を紹介いたします。
OracleCloudに構築した仮想マシンにセットアップします。
すでにCentOS7、Nginxなどの必要なものはインストール済みとなっております。

https://www.drupal.org/project/drupal/releases/9.0.x-dev

にアクセスします。
download tar.gzの項目を右クリックしてリンクアドレスのコピーからアドレスを取得し、wgetにてダウンロードします。

drupal8でCKEditorをアンインストール中にエラーが発生

エラー内容は下記のメッセージとなります。

The website encountered an unexpected error. Please try again later.
Error: Call to a member function label() on null in Drupal\editor\Entity\Editor->label() (line 101 of core/modules/editor/src/Entity/Editor.php).

このエラーを解決してみます。
/core/modules/layout_builder/src/Plugin/Derivative/FieldBlockDeriver.php
を修正。

Drupal8で記事削除中にエラーが発生

Drupalにて次のエラーが出ました。
出たタイミングは記事の削除の最終確認の所です。
他でも出るかもしれないです。

The website encountered an unexpected error. Please try again later.
Error: Call to a member function toUrl() on null in rdf_comment_storage_load() (line 245 of core/modules/rdf/rdf.module).

解決策をweb検索にて発見しましたので紹介いたします。
私の環境では次の階層にファイルがあるので置き換えてください。
/var/www/drupal/core/modules/rdf/にあるファイル「rdf.module」をviエディタなので修正します。

CentOS Nginx環境にSSL設定をする

無料でSSL証明書を取得できるサービスLet’s Encryptの紹介です。
EPELリポジトリのパッケージを利用するのでyumでCentOSにインストールしておきます。

yum install epel-release

cerbotをインストールします。
Certbotは無料かつ自動でSSL証明書を発行できるツールです。
証明書の署名と発行はLet’s Encryptと呼ばれる認証局によって行われます。
記事はOracleCloudに構築した仮想マシンですが他でも流用可能です。

ワードプレスのエクスポートデータをdrupal8にインポートする

今回はワードプレスにツールにあるエクスポートから作成される.xmlデータをdrupal8にインポートし移行を完了させます。
それでは作業を始めましょう。
ワードプレスの管理画面のツールからエクスポートに進み、エクスポートファイルをダウンロードします。

drupalでテーマをインストール中にエラーが発生

drupalでテーマを追加しようとしたらエラーが出ました。
centos、nginxの環境で起こったものです。
エラー解決の流れを共有いたします。

AJAX HTTPエラーが発生しました。
HTTP リザルトコード: 403
デバッグ用情報は以下の通りです。
パス: /core/authorize.php/core/authorize.php?batch=1&id=4&op=do_nojs&op=do
ステータステキスト: Forbidden
レスポンステキスト:
403 Forbidden
403 Forbidden
nginx/1.17.8

Joomla! をインストールします。

Joomla!のインストールから設定までを記述いたします。
centos7にnginx、MariaDB、php、php-fpmがインストールおよび設定がなされているものとします。設定につきましてはすべて記事としてサイト内にあるのでよろしければ参考にしてください。それでは作業を行いましょう。
https://downloads.joomla.org/ja/cms
にアクセスします。目的にあったバージョンを選択していきます。途中で「ファイルの表示」をおせばダウンロードのリンクにたどり着けます。

を購読